内戦始まったんですけどどうしたらいいですか?

1: CUSSW ◆P.cM3I0aTU : 2006/06/28(水) 15:47:58 ID:u36n14+j
今日もテロで10人以上死んだみたい。
もう夜外出られねえよ!
126: 名無しさん: 2006/08/21(月) 01:39:18 ID:Nhh832Nv
戦争は行き詰まった生活、例えば就職難や餓死や医療不備といったことを何とかしようと考えた結果なのかな。
上の例のようなことは当然政府を憎むことになるんだろうが、それを他国のせいにし、国内政府の批判を外に向けさせたりすることで他国を憎むことにもなるんだろうか。
まあこれはいいとして。

戦争になれば人口の減少や需要増加によって就職や貧困が改善するかもしれないが・・・
戦争がない世の中というのはやはり人間には退屈なのか?
よくわからないが、少なくとも今のところは戦争傍観人、第三者である私からしてみれば「戦争を楽しんでいない」と言えば嘘になる。
処刑動画やナチスによって積み上げれたユダヤ人の死体の画像なんかはなにかみてみたいという衝動に駆られてしまう。
人はどのように死ぬか、みたいなことは誰でも興味があるだろうし、怖いもの見たさ的な感情もある。憤慨とともに胸中どこかゾクゾクとする。

それから異文化。欧米型社会に自分達は住んでいるから、なにか違う匂いのするイスラムや発展途上国なんかは新鮮さを感じる。私はカンボジアが好きなんだけど、「なぜカンボジアが好きか」と問われたら「地雷を踏んだらサヨウナラ」という映画を観たからだ、と
127: 名無しさん: 2006/08/21(月) 01:58:08 ID:Nhh832Nv
答えるだろうが、その映画はやはり戦争をテーマにしてる。
だがそのカンボジアの悲劇や戦争の残酷さが、カンボジア史に箔をつけているという気持ちを抱いてしまう。だから映画が売れる。
実際>>1氏のような経験をすればこの感情はとうてい沸き起こらないのかもしれないが、大半の私たちはその経験を知らない。
しかしその経験のなさというのも一つの戦争を構成する要素で、つまり何が言いたいかというと
戦火を交えた兵士のみが、家族を失った人のみが、現地に仕事や取材で行った者のみが戦争を知っているのではなくて、平和ボケした日本人や利益優先の政治家だって戦争の一側面を知っているってこと。
戦争を知らない人が戦争を起こしてしまうなら、その人が戦争を知らないというのではなく、戦争の一側面しか知らなかったということで、しかも大抵の人はこの一側面しか戦争について知ることができない。つまりは戦争を誰も知らない。

だから戦争→平和→戦争のループが起こる訳で、>>1氏のような人は悲惨な一側面を直に見ているんだから、それを声を大にして訴えていい。むしろ訴えるべき。
最初から意見が食い違うのは当たり前。
そしてこれはチラシの裏。
128: CUSSW ◆P.cM3I0aTU : 2006/08/21(月) 02:03:57 ID:2gDUk5oX
戦争や災害を傍から見ていて感じる一種の興奮は誰の心にもある。
その根底にあるのは「自分でなくてよかった」「自分はラッキーだ」と、
自分の置かれた一見退屈で刺激に欠けた環境が幸せであると、再認識する機会を与えてくれるからだ。
そう感じたことを恥じ、同時に罪悪感を感じ、それが人を助けるという行動に導くことがある。
火事場の馬鹿力、災害直後の助け合いなんてのはいい例だな。
悲しいかな、人間は人の身に降りかかる不幸を見て、自分の幸せを認識する動物だ。

戦争においても災害においても、子供の死が最も強い悲しみを誘う。
それは子供がその社会において未来の象徴であるからだ。
129: CUSSW ◆P.cM3I0aTU : 2006/08/21(月) 02:12:41 ID:2gDUk5oX
不思議なもので、周りでこれだけ人が死んでいくと、
自分だけは死なないのではないか、自分は特別ラッキーなのではないか、との高揚感が芽生える。
だから俺は口では危ないと言い、頭でも分かっているつもりで、
その行動は時として危険を顧みない、矛盾したものになっていることがある。
台風の荒れ狂う中、一人町を散歩するみたいな感覚だな。
誰でも一度はやったことがあるだろう。
その時何を感じた?不思議なほどの解放感、全能感みたいなものを感じただろう。
フロイトに言わせればそれは性的快楽に結びついているのだろう。
こんな統計はいまだかつて取られたことはないが、
おそらく戦争中性欲は高まり、セックスの頻度は高まると思われる。
130: 名無しさん: 2006/08/22(火) 21:13:44 ID:yk1ok8P2
俺も>>1氏みたいな仕事してみたい
どうやってその職についたんですか?
131: 名無しさん: 2006/08/23(水) 19:01:03 ID:Vi9QL5jW
鬱陶しいなぁ、こんなマスかきスレいちいちageんなよ。
いいか>>1よ、メール欄にsage(半角だぞ)って入れて書き込んでくれ。
お前が露出趣味なのは良くわかったけど、オカマ野郎のマスかきなんか見たくない者も居るんで
sageでコッソリやってくれないか。
132: CUSSW ◆P.cM3I0aTU : 2006/08/23(水) 22:25:08 ID:lLd2JFY4
あげ
133: CUSSW ◆P.cM3I0aTU : 2006/08/23(水) 22:25:43 ID:lLd2JFY4
>>130
質問が具体的でないと答えられない
134: 名無しさん: 2006/08/26(土) 07:51:14 ID:npaBsDhx
>>1 生きてるか〜?
135: CUSSW ◆P.cM3I0aTU : 2006/08/27(日) 03:21:49 ID:rIeu4ZHd
俺の契約が切れるまであと3ヶ月。
この仕事における延長はあり得ない。
というか、頼まれても引き受けない。
正直疲れたわ。
しばらく平和な国で働く予定。
136: 名無しさん: 2006/08/27(日) 03:41:33 ID:B2RyZjrq
特定した(笑)
君か。
137: 名無しさん: 2006/08/27(日) 18:19:54 ID:iWBgM4QN
お疲れ様。もう一踏ん張りがんばって下さい。
138: 名無しさん: 2006/08/29(火) 13:53:20 ID:vYyC9eeB

Savage Heart

I walk the lonely plains
Drift into the distance
Out on a rainy shore
Somewhere in time
Recall a thousand names
All of those we're missing
Out there I'm searching for
A little peace of mind

Who am I to rely on a broken dream
Just a loner in the night

Whenever we loose someone
Whenever we say goodbye
And after the fire's gone
When every flame has died
There will beat a savage heart

Another soldier falls
Dies for God and country
When there's no time for talking
Its time for the guns
Out where the wild wind blows
I'm free as a bird
If I could only transfer
Dreams into words

I'm aware; I'll be there, when the morning comes
Guided by the inner light
139: 名無しさん: 2006/08/29(火) 13:54:27 ID:vYyC9eeB

Whenever we lose someone
Whenever we say goodbye
And after the fire's gone
When every flame has died
There is still a savage heart

We build our world of flesh and blood
Would you really like to know
If there's a place for all of us
All of us

Who am I to rely on a broken dream
Now my world has blown apart
I'm a man with a savage heart
140: 名無しさん: 2006/08/31(木) 08:32:59 ID:OYRtanye
>>129
当たり前だよ、危機的な状況なほど、生物は子孫を
残そうとする本能があるんだから。
141: 名無しさん: 2006/09/02(土) 23:14:21 ID:aajsQHIt
>>140
「知識」と「体感」の違いは、君には一生理解出来ないだろうね
142: 名無しさん: 2006/09/03(日) 02:52:26 ID:sDS2At/i
>おそらく戦争中性欲は高まり、セックスの頻度は高まると思われる。
がそうだよ、と書いただけなんですけど…。
なんでそんなにけんかごしなの?
一生理解できなくてごめんよ。
なんでこんなスレタイトルにしたの?もっといいタイトルが
あったと思うんですが…。
143: 名無しさん: 2006/09/03(日) 20:00:04 ID:ERdYFbf/
そうか、喧嘩腰に見えるのか。
こっちも「当たり前だよ」と軽く書いてたから
そう書いてみただけだったんだけど、まぁいいや。

しかしこうやってみると興味深い。
>>1は >こんな統計はいまだかつて取られたことはないが、
と言っているけど、>>140は「当たり前」だと言っている。
確かに相当数の日本人が知ってて当然な知識なので
その意味ではもちろん正しいのは>>140となる。

こんなえげつない状況でなければ従来なら理解不能な話が
どんな過程を辿って常識とまでに認知されるようになったのか?
となると、やっぱ誰か実験したり統計取ったりしたって事になるよね。
(これ以上は話がややこしくなるから省略)
今自分らがごく自然に認知してる「当たり前」って
どれだけの土台から成り立ってるんだろうね?

でもこういう事を考える機会をくれた>>140には感謝してるよ。
ありがとね。

後自分は>>1じゃないからスレタイの事は分からんが
スレ立てた時、それしか思いつけない状況だったんじゃないの?
もっとも今までの話が壮大なネタなら話は別だけど。

ま、これもチラシの裏ということで。
144: 名無しさん: 2006/09/04(月) 08:23:38 ID:bwF3BGfz
↑あなた気持ち悪いですよ><
145: 名無しさん: 2006/10/05(木) 23:12:44 ID:x/vs4x0Q
あれ、もう1は飽きちゃったのかな
146: 名無しさん: 2006/10/06(金) 15:10:41 ID:AAutTsrG
一ヶ月も放置されてるスレを、内容無いレスでageる馬鹿が居る事に呆然。
晒しageですか?
147: 名無しさん: 2006/10/06(金) 20:27:11 ID:BjG/vH9R
あ、自分も気になってたところ。
日本に帰って忙しくなってるのかも。
148: 名無しさん: 2006/10/08(日) 23:42:30 ID:+VSrOU9k
CUSSWさんへ
間違った思想をもつ権力者の下で泣くのはいつも民衆だって父親がよくいってた。
私は幸せなのにつまらない愚痴をこぼしている事に改めて反省。
先進国の人間は発展途上国の人間より心が未熟と聞きます。ここに書き込んでいる人の大抵は平和ボケで、真実や本物を知らない人達。
本当の苦しみを見たこともない人達。
お気をつけて!
149: 名無しさん: 2006/10/09(月) 11:30:56 ID:/vwv6vca
>>148
CUSSW了
150: 名無しさん: 2006/10/10(火) 08:47:21 ID:yMXag7Jy
>>148
大丈夫か?
151: 名無しさん: 2006/10/12(木) 14:08:20 ID:SuvEseEw
>>45
たまたま戦争目的で発明されちゃったものを、後に戦争以外の目的や平和利用
で使うこと自体は良いと思う。

良くないのは「発展の為なら戦争は仕方無い」という考え。

せめてもしある戦争を回避できたら、「文明的発展は遅れちゃうかもしれない
けど、まあその分ある地域の人達が救われたんだよな」と思えるようにしたい。
152: 名無しさん: 2006/10/28(土) 18:51:02 ID:bN7xU/ax
>>1はさっさと内戦に巻き込まれて氏ね
153: 名無しさん: 2006/10/29(日) 00:46:41 ID:s9eb39of
まあ、みんな色々言ってるけど、
結局戦争は反対なんだろ?
そうだよな?
そうだと言ってくれ><
154: 名無しさん: 2006/12/15(金) 00:52:59 ID:7r/Wb7My
ハイチ
155: 名無しさん: 2007/02/26(月) 01:03:15 ID:a+7ny2Xo
小さい国、政府軍と反政府軍・・・
156: CUSSW ◆P.cM3I0aTU : 2007/03/27(火) 00:27:24 ID:tbeqOlxE
おすっ、久しぶり!
このスレ懐かしいなあ〜
でも8月末で俺のレスが止まってるのは何故なんだろ?
・・・・そうだ、あの頃ちょっとした事件があって2ちゃん離れてたんだ。

さっきミスチルのくるみを聞いてて、ふとこのスレのこと思い出したぜ。
俺は今日本にいる。帰国してもうすぐ1ヶ月だ。
なんだかな〜なんていったらいいのか、この国の生活は刺激に欠けるなあ。
なんか俺が想像していたのと全然違う。

実は日本でしばらく働こうと思っていたのだけど、また来月から出ることにした。
国際フリーターだな、俺は。
今度の国は戦争とかはないけど、世界で最も貧しい国の一つ。

また思い出したらカキコするわ。
157: CUSSW ◆P.cM3I0aTU : 2007/03/27(火) 00:35:04 ID:tbeqOlxE
でも面白いと思わない?
大学出て一つの会社に定年まで働く人が多数を占めるこの国で、
プロジェクトごとに国や団体を移り仕事していくのって。
もし俺が山手線で満員電車に揺られるサラリーマンだったら、
こんな人の生活羨ましいと思っただろうな。

なんつーか、清々しいっていうか。
そういう日本人がいると知っただけでも自分の励みになったかもしれない。
なんだ、とにかくこれが今の俺だ。
組織とか身分とかに縛られない究極の生き方がどんなに不安定か、
このスレをのぞけばわかるだろう。

でも、楽しいぜ。
楽しいことばかりではないけど、生きててよかったと思う。
そういう仕事だ。
158: 名無しさん: 2007/03/27(火) 01:06:07 ID:qVCo7s6E
アメリカ国内で、戒厳令発令準備が進行中?
http://dokuritsut.exblog.jp/
米国誌「The NATION」によると、現在、ジョージ・ブッシュ大統領が私的に所有する軍隊を、
アメリカ国内に集中させているようだ。
同誌によれば、イラクなどに駐留する米軍のうち、約半分を構成するのは米国民以外からなる
傭兵部隊。米国の総軍事予算のうち、最大で40%がこれら傭兵を雇うコストだったと言われるが、
それら米国民の税金で契約を結ぶ企業には、やはりと言うべき構図が覗く。
有力な傭兵エージェント企業「ブラックウォーターUSA」は、ブッシュ氏の有力支援企業の
一社。すなわち、間接的ながらブッシュ大統領の私設軍隊ともいうべき武装集団だが、これが
ニューオーリンズの洪水で決壊したダムが崩れた後、そのまま同地にとどまっているという。
現在、日を追うごとに不動産バブルの破綻が明らかになっている米国からは、低所得者向けの
サブプライム・ローンの会社が軒並み倒産するなど、国民生活の逼迫を裏付けるニュースが続発。
折しも24日には、ベンジャミン・フルフォード氏が、自身のブログで、「米軍が自国民を攻撃す
ることを禁止した『ポシ・コミテイタス法(民兵法)』が、数週間前改定により骨抜きにされた」
と報告。それだけに、米国内では暴動に備え、事実上戒厳令公布の準備が進んでいるとの見方も
でき、水面下では相当の緊迫状況と言えそうだ。
(参考):http://www.youtube.com/watch?v=nqM4tKPDlR8
159: 名無しさん: 2007/03/27(火) 01:06:28 ID:cZLgCIFD
今どっか募集してるとこはあんのか?
160: 名無しさん: 2007/03/27(火) 13:28:18 ID:G3rlRojB
‚à‚¤??Œø‚¾‚Æ?v‚¤‚©‚ç•·‚­‚¯‚Ç?A
‚à‚µ‚©‚µ‚½‚çƒXƒŠƒ‰ƒ“ƒJ?

ƒAƒtƒKƒ“‚È‚ç?‡?h?¶Šˆ‚¾‚¯‚Å‚È‚­?A
ƒŒƒxƒ‹3‚æ‚è?‚‚©‚Á‚½‚悤‚È?B
ƒAƒtƒŠƒJ‚¶‚á‚È‚³‚»‚¤‚¾‚µ?B?B?B

‚»‚ê‚Æ‚à?AHCR‚ ‚½‚è‚ŃJƒtƒJƒTƒX?H
161: 名無しさん: 2007/03/27(火) 13:38:16 ID:G3rlRojB
>>158
It seems that my previous message got mojibake.

I was wondering about where you have been stationed in.
Was it Srilanka?
162: CUSSW ◆P.cM3I0aTU : 2007/03/29(木) 12:35:31 ID:Rk2TMAoL
>>161
Thank you very much for your inquiry but I suggest that you mind your own fucking business.
163: 名無しさん: 2007/03/30(金) 03:07:35 ID:li7xnODW
hey cuss, cant u write japanese?
164: 名無しさん: 2007/03/30(金) 04:14:17 ID:LCv7dLkT
うぜー
165: 名無しさん: 2007/05/11(金) 06:44:48 ID:zjUfrk04
戦争が必要悪とか言ってる奴はまさに平和ボケそのものだな・・
166: 名無しさん: 2007/08/10(金) 16:27:19 ID:/534mwRh
保守あげしていいのか?
167: 名無しさん: 2008/02/25(月) 16:56:39 ID:hY1A+YyC
CUSSWさんのいた国が分かったw
168: 名無しさん: 2008/12/08(月) 22:38:48 ID:LxbkWcjY
日本の童謡が好きなユダヤの女の子
http://jp.youtube.com/watch?v=S0KqXB1wOCg

「失われたアーク」の謎を追え!?
http://jp.youtube.com/watch?v=tC-YUa3m30g&NR=1

不思議の国イスラエル(1)~Israel is Wonder Land(1)
http://jp.youtube.com/watch?v=SO9U3vPUiyU&feature=related

不思議の国イスラエル(2)~Israel is Wonder Land(2)
http://jp.youtube.com/watch?v=bRKQX_M1BQE&NR=1

イスラエルに来てます
http://jp.youtube.com/watch?v=uOz5IR1JNXM&feature=related

組曲『ニコニコ動画』 イスラエル人 Maya対Ikis
http://jp.youtube.com/watch?v=gumTuYHq-gc&feature=related

ヘブライ語版組曲「ニコニコ動画」
http://jp.youtube.com/watch?v=ZxcMQ5szmNs&feature=related
169: 名無しさん: 2009/12/24(木) 07:53:20 ID:TCKoOGZD
>>167
どこ?

って、2年近く前のレスかよorz
170: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8)..: 2012/09/09(日) 14:30:31.13 ID:HM/GHD98 BE:456084195-PLT(12079)
>>1は生きてる?
171: 名無しさん: 2012/10/20(土) 07:43:04.84 ID:SiEQsv2d
俺も気になる
172: 名無しさん: 2012/10/20(土) 14:43:18.04 ID:6cFmsQDj
A.内戦始まったんですけどどうしたらいいですか?
Q.机の下に隠れる
173: 名無しさん: 2013/03/16(土) 09:12:15.87 ID:Ug2qK/Mb
>>1 
短波放送(SW)の聴けるラジオは持っていた方がいいよ、支那みたいにインターネット遮断する国もあるし・・・
特に非常時の情報収集には欠かせないと思う

外務省 海外安全ホームページ|重要なお知らせ 短波ラジオの重要性を見直してください
http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_tanpa.html



下記はNHKの海外向けラジオ放送。(日本国内でも受信可能)
ニュースや海外安全情報も放送する

NHKワールド|ラジオ周波数・番組表−地域選択 (NHKワールド・ラジオ日本)
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/japanese/radio/shortwave/area.html

・周波数表
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/radio/shortwave/frequencies.pdf

・日本語放送番組表
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/japanese/radio/shortwave/program_radio_j.pdf

NHK国際放送『ラジオジャパン』
http://www.wavehandbook.com/jp/dig-dig.html#RJPN


短波放送(SW)の聴けるラジオ持ってると、国内にいる時も海外の放送を聴くこともできるよ
また、旅行に行く国の放送を聴くこともできる
174: 名無しさん: 2014/04/16(水) 12:27:41.95 ID:BNRDtBFf
南京大虐殺の真実を書いておきます。まず事件に関する簡単な説明です。
日本軍は怒涛の勢いで南京目指して進撃していきました。そして南京手前で『国民党政府軍は』南京後方の集合地点を決めて壊滅、私服で逃げ出した国民党政府軍。
彼らが南京に逃げ込んだ後から日本軍がなだれ込んできました。これは戦場での理性として考えないといけないのですが、日本軍はここまでに仲間を殺されていました。
そして、私服で軍人と疑われる男を捕まえ、各部隊によっては殺しました。この各部隊によってその行為は悪い事ではなく当然とされたのは、ジュネーブ協定で『軍服で捕まえた捕虜は軍人として扱う。私服で捕まえた軍人はスパイ』として殺しても良い事に成っているからです。
ですから、斥候のときでも『軍服は着て』出かけているのです。 当時スパイは殺しても非難されていませんでした。
そして事件の2週間後には『日本の調査団が事件を調査し、報告書も出ています』
それによると被害者の数は1800人程でした。その内訳はその98%が軍人でも可笑しくない年齢の男でした。つまり女・子供・老人はいませんでした。
当時このことに対する国際的非難は殆ど有りませんでした。戦後中国で言われていた事も『数万人の被害』と言う事でした。日本のマスコミが書き出してから、国際的な非難が始まりました。
しかも数万人という数字も一番大きい数字30万人となっていきました。当時の南京の人口ですら30万人以下に成っていた時です。100%嘘の数字です。
アメリカのベトナムでのソンミ村の事件について書いておきます。
ベトナム戦争中ソンミ村と隣のミント村を200機のヘリで襲撃した米軍は『村の住民全員を広場に集めて、ソンミ村で8000人以上ミント村で4800人以上殺害しました』 当時の新聞が伝えた数字です。
この事件は、ジャングルに逃げ込んだ複数の村民の訴えで世界中に知れ渡り反戦気運が高まりましたが、アメリカはこの時の指揮官ですら誰一人処分していません。
そして南京との大きな違いはこのときに殺害された住民の98%は、女・子供・老人だった、と言う事です。男達はベトコンとして出撃して村には一人もいなかった時に襲われました。

関連スレッド

ページトップ