自己責任とは何か?:2ch旅行ログ

自己責任とは何か?

1: 名無しさん: 04/04/19 07:06 ID:ixCKp9zU
ここの板の住人は今回のイラクで拉致された3人の行動について
どう思いますか?
また、日本政府の対応はどうですか?

あなたの自己責任とは何ですか?
795: 名無しさん: 04/11/13 20:05:33 ID:Nzbbt54V
ああ、失礼。>>794は、>>791と>>793に対するものだ。
796: 名無しさん: 04/11/13 20:16:55 ID:6v8z0D35
つーか。
自衛隊やら日本人やらと関わる仕事をしてるイラク人とかは、
ふつーに「かわいそーだな」とか思うんじゃないの?
政治的事情で冷遇される痛みは身にしみてるだろうし。
だから日本人記者に「今回のどう思う?」って聞かれた人が、
「あんな冷たい対応しなくてもいいのにね」ぐらい答えたとしても、
別に不思議はないでしょ。

あたかも全てのイラク国民が解放を希望し、今喜んでいるかのように
報道する人々がいれば、
あたかも全てのイラク国民が欧米を憎悪しているかのように
報道する人々がいる。
彼らは彼らの思想とか利益とか出世とか正義感とか自己欺瞞とか色々あって
そういう報道をしてるわけでさ。

ちょっと考えればわかる話だし、それでもなお、
ある記事ひとつ読んでそれを公正な普遍的事実だと信じるんだとしたら、
それは信じた奴がバカだと思うよ、わたしも。
今更この記者一人責めても何も始まらないでしょ。

>そのナイーブな短絡発想が、事実誤認とまでいかなくても
>「世の中のことわかってないね」
的を射た表現だと思った。
797: 786: 04/11/14 01:54:24 ID:9hlCT34j
だから、俺は評論家みたいな一般論に興味ないって。
この引用された記事だけは、あきらかにアラブのマジョリティの雰囲気を反映していない。
記者が日本政府批判をしたくて拵えた記事だ、ということを言っている。

「アラブのマジョリティの雰囲気について誤った印象を与えようとする記事だ」という
俺の指摘に対して、
「イラク人の中に、小泉批判する奴らが、少数派とはいえ存在しているかもしれない可能性」
を言い出して反論されたから再反論したまで。だって的外れジャン。

それから、俺の場合、いちおうアラブに現在も住んでるので、日本で報道見てるのとは
違ってアラブ人の今のパーセプションもそれなりにわかっているよ。
まあ、嘘ついてる、って思うなら仕方ないが。

>あたかも全てのイラク国民が解放を希望し、今喜んでいるかのように
>報道する人々がいれば、
>あたかも全てのイラク国民が欧米を憎悪しているかのように
>報道する人々がいる。

日本の新聞が漠然と与える印象とは異なるかもしれないが、
実際には、2003年3月の米軍侵攻以降1年近くの間、イラク人の50%以上は
米国を消極的理由(「やむをえない」)であれ支持していた。
複数の調査でこういう数字が出ている。
2004年に入り、米軍とイラク人武装勢力との衝突が激化してから、米軍への
支持はイラクで急落した。
あとはその意味をよく考えてね。



798: 名無しさん: 04/11/14 02:32:55 ID:F663MTYa
>>797
> この引用された記事だけは、あきらかにアラブのマジョリティの雰囲気を反映していない。

その前提からしておかしいと言ってるんだが。君はアラブの国々に住む人達
の何割と話したんだい?自分の"a small world"を"the world"とカンチガイしてる
ようでは、君もその記者と同類だぞ。

あと、アラブとイラクをごちゃ混ぜにしているところも、とても現地の人間とは
思えないほどナイーブ。
799: 名無しさん: 04/11/14 03:41:48 ID:b3D5Rbr1
つーか、
この記者自身は「疑問視する声『も』聞かれる」って言ってるだけじゃん。
『も』の時点で「声」がマイノリティであることを示唆してない?
それで具体的な例を引用でいくつか挙げてるだけでしょ。
イラク国民の間にそういう意見が広がってるってのは
あくまでゾバイディ氏の発言の引用であって。
(そしてそれを丸呑みする形で強調したのは784w)

もちろんこの記者はこれらの意見になんらかの重要性を見たから
記事にしたんだろうけれども、
少数派の意見を記事にしちゃいけないわけじゃなし。
それを多数派の意見だと思い込むのは読者の勝手な勘違いであって、
いわゆる自己責任の範疇ではないでしょうか?
800: 名無しさん: 04/11/14 04:03:20 ID:b3D5Rbr1
つーか。
786の言いたいこともわかるんだけど。
記者個人に一種の人徳を求めてしまうのは日本的価値観なのかもしれん。
欧米のメディアはきっちり思想があって、思想の異なるメディア団体
それぞれが自分の思想に正しい少数派の意見とかをどんどん報道することで
多数派の意見にしようとするわけだけれども、
それらが対立しあうことで競争が生まれて見えざる手が調整する、
というのが前提的な構図だと思う。

しかし、どこのメディアも開戦前の時点で
ニカラグアとかグアテマラとかエルサルバドルとかレバノンとか
一言も出してこなかったもんな…。
世界最大の核保有国が一体何の権利を持って他国の核開発を抑制するために
大量殺人までやるのかってことに触れることも全然なかったしな…。
801: 名無しさん: 04/11/14 09:40:21 ID:BUqnGIBB
>>797

>この引用された記事だけは、あきらかにアラブのマジョリティの雰囲気を反映していない。
>記者が日本政府批判をしたくて拵えた記事だ、

あんた、全く分かってないジャン。

マスコミが自国政府を批判して何が悪い?それが許されない雰囲気が国民の
間に生まれ始めたら、そんな国はオシマイだよ。

くどいけど、俺は自衛隊については完全に小泉支持派。だが、だからといって、
この記事を書く記者を批判するような、マヌケにはなりたくないね。結局、
ここが分かっていないから、あんたと意見を同じくするような人間からすら、
見放されるのだけれど、そこ分かってる?

>違ってアラブ人の今のパーセプションもそれなりにわかっているよ。

↑に関しては、>>798に禿道。
802: 名無しさん: 04/11/19 14:04:20 ID:WL7DakLS
自己責任とは
ゴムなしでセックスして
帰りの飛行機で小便に緑色の膿が出ることなり
803: 名無しさん: 04/12/31 02:01:51 ID:4ztw2Qgl
自己責任論も一時的なものだったな
804: シャア☆ティンコナブル36歳 ◆bUB..: 04/12/31 02:52:14 ID:McAPXhMk
生活保護、受けたいな。
805: 名無しさん: 05/01/31 06:23:23 ID:ml2mVNij
日本ではもう自己責任論流行ってねーのか?
806: 名無しさん: 05/02/01 00:57:40 ID:/kSkuXq6
ブームですから。
807: 名無しさん: 2005/04/11(月) 01:36:18 ID:n1I6Owxl
自己責任というのは、2CHで煽られてもスルーすることだ。
808: 名無しさん: 2005/04/11(月) 15:00:30 ID:5yWYsMVL
今中国逝って、デモの巻き添え食らった日本人は2ch的にはどうよ?
悪いのは中国政府&人民? それともやっぱ自己責任?
漏れ、今月出張逝かされそうなんだよな、、orz
デモのアオリで無期限延期になって保水。
809: 名無しさん: 2005/05/28(土) 23:48:43 ID:H1sGfmJA
ageてみよう!
810: 名無しさん: 2005/06/12(日) 16:04:45 ID:0gJ+7VYv
age!
811: 名無しさん: 2005/06/12(日) 16:05:10 ID:0uqAMbVp
:0WZwvV5L
812: 名無しさん: 2005/10/08(土) 14:53:12 ID:FRQZD1VM
df
813: 名無しさん: 2006/02/08(水) 04:38:35 ID:sFAJsU/D
海外では自己責任がデフォ
814: funわか: 2006/03/03(金) 00:51:56 ID:W5OSkqHf
自由とは自己責任と義務の確立においてこそ成り得るのです。
自由を享受する為には、それを守り抜く義務と、責任、が有るのです。

信教の自由、主義主張の自由、結党結社の自由、あらゆる事に法律を犯さない限り自由に暮らせます。
しかし、その自由を享受するために必要な、義務、と責務、について殆ど理解できていない社会となっ
てしまいました。それが今回の事件で見事に浮き上がってしまったように思います。自由に発言し、自
由に行動するという事、これは、その自由を守る為、保証する為に、自らの責任と義務、が、あってこ
そなし得る事なのに、それが全く理解されていないという事です。

イラクで人質になった彼らは【自己責任】において、危険きわまりない(現在世界で一番危険な)イラ
クに行ったのです。世界で一番危険な地域ですから当然の如くそこに行くことは命に関わる程の【危険
】な目に遭ってしまうという事です。そのまんまの結果となってしまいました。

今回の件にしてもこれら反日ジャーナリズムは自己責任の原則、例えば山で遭難した場合はその救出費
用の全額を負担しなければ成りません。当然今回も同じく自己責任を負わなければならないわけですか
ら、係る費用の全額を彼らや家族に請求すべきですが、こうした反日ジャーナリズムは大学生の冬山登
山の遭難には厳しきコメントをいくらでも出すくせに今回のようなケースには全くそうした、無責任行
動への反省を促す言葉は出しません。これほど見事に矛盾した報道の意図はどこに、何の為に有るのか
?    

参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より。
815: ◆9Ce54OonTI : 2006/09/08(金) 14:28:11 ID:u0JC6+uu

816: 名無しさん: 2006/09/09(土) 11:02:13 ID:DPN1BQRt
自己責任論も一時的なものだったな
817: 名無しさん: 2006/09/19(火) 18:02:24 ID:BEEDtSiU
>>1
赤信号で横断歩道を渡ってひかれても、決して相手を訴えない
818: 名無しさん: 2006/11/24(金) 00:04:07 ID:5pSn2vM6
責任逃ればかりでやる気のない団塊は多いよね

社内での地位や立場ばかり気にして仕事もロクにしない
政治家かなにかになったつもりで社内政治ばかり

こんなのがゾロゾロいれば企業は潰れるに決まってるよ

819: 名無しさん: 2006/11/25(土) 10:44:17 ID:MXxGIRkp
団塊→共産主義→村社会→自己責任否定→責任転嫁,責任逃れ

820: 名無しさん: 2007/07/17(火) 02:39:22 ID:eUzEhvuM
つくづく団塊はやる気ない。
821: 名無しさん: 2007/09/03(月) 13:33:06 ID:VhPxnqAm
232 名前: 1 ◆CxJ4RWc8cM 投稿日: 2007/09/03(月) 10:20:52
>>231
2さんもオーネットで出合って、結婚前提で早川と知り合った女性です。お仕事もちゃんとされていらっしゃるし、
自力でNY留学をされて、高額な家賃の早川と同じところに住んでいるくらいですから、それだけの能力あるの女性です。

早川がオーネットで申し込んだのは、みなきちんとしたご職業の女性です。もちろん、そんな女性が早川ごときの
セフレになる訳がないでしょう。結婚前提でなければ、どなたも早川など相手にはしなかったと思います。

早川自身もそれは自覚しているので、「結婚前提」「仕事が忙しくてなかなか会えない」をうたい文句に次々と女性を
騙したのです。単に遊びたいだけであれば、結婚サービスなどで探さなくても良いのに。結婚をエサに肉体を迫るなんて、
なんて卑劣な男でしょう。1はそんな男は大嫌いです。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1188353509/l50
822: 名無しさん: 2008/04/08(火) 14:00:53 ID:PVXvqaCU
sage
823: 名無しさん: 2008/06/13(金) 10:39:40 ID:bG6P7LMf
門倉貴史「ワーキングプアは自己責任か」(大和書房)という本によると、こうだ。
「仮に、国内企業が退職する団塊世代の人たちに『継続雇用制度』を導入して(中略)団塊世代を非正規雇用として採用したほうがコスト的に圧倒的に有利になる」(p.157)

俺が爆笑したのはその直後の文。
「筆者の試算では、20〜24歳と60〜64歳の労働生産性には、大きな差がみられず、むしろ60〜64歳のほうが20〜24歳の労働者よりも平均的な労働生産性が若干高いことが観察された(0.63%程度の差)。」(p.157〜158)

さすが団塊は神世代だ、20〜24歳よりも何と0.63%も労働生産性が高いと認定されるなんて。
824: 名無しさん: 2008/06/16(月) 04:00:29 ID:rV/hjfe7
http://www1.odn.ne.jp/~cex38710/jikosekinin.htm

この人にとって、イラクでのNGO活動は、寝タバコレベルらしいw
825: 名無しさん: 2009/03/03(火) 03:20:22 ID:KA06chKZ
【社会】 非正規雇用の人や氷河期世代の若者は既存の労組や左派政党とは距離を置け!彼らは味方ではない…城繁幸★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1235896151/
826: 苫小牧セレブ ◆LcbOIIzvDU : 2009/04/18(土) 03:39:49 ID:Hqs3iinE
時代は変わり
「自己責任論」に陰りが見え始めました。

関係者、おつwww

827: 高速菜穂子: 2009/04/21(火) 13:53:53 ID:7aGcS6Cn
アメウマー!

ボーイズウマー!

828: 名無しさん: 2009/06/02(火) 21:45:12 ID:3xCguruc
学歴房と努力房と自己責任房2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1242745872/
829: 名無し: 2009/06/21(日) 08:42:40 ID:GBDRN40f
毎年、ハワイに行くのが、我が家の年中行事だがな、お金払って、インフル
お持ち帰りは、話しにならんな、俺の高級住宅地に住んでおれなくなるな、
自己責任か、考えもんだな、お前なら、如何する、帰ってきて、家族全員で、
自宅待機か、2・3日は、家に居なくてな、考えもんだがな、・・・
830: 名無し: 2009/06/30(火) 16:39:47 ID:dA9RbsO0
↑潜伏期間は1週間だぞ、2・3日で、外出しては、ダメだぞ、
帰国後、冷凍食品で、1週間暮らすのだぞ、それが、自己責任だぞ、
831: 名無しさん: 2009/09/06(日) 18:49:43 ID:3YF/JhOJ
努力房と学歴房と自己責任房3隔離目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1249039435/
832: 名無しさん: 2009/09/07(月) 04:36:24 ID:hV/woW7e
日本は地理的にも大陸から離れた島国で
そのおかげで治安が大変良く、日本国民は日本国にかなり保護され守られてる
だから日本国民の危機管理が非常に低く
海外においても何でも日本と比較し、すぐ責任転換する
これはほんとに日本独特な文化で
大陸では通用しない
自分の身は自分で守る
こんなことは大陸では子供でもできるが
日本人は海外においても日本のように考え行動する
このような思考、行為が
いかに無防備で非常に危険なことだと言うことを
まず知らなければならない
833: 名無しさん: 2009/09/16(水) 07:36:22 ID:j6Jar671
アメウマー
834: 名無しさん: 2009/09/16(水) 08:18:22 ID:I6j1wyVW
sage
835: 名無しさん: 2011/12/11(日) 04:25:45.68 ID:5ud4MIb4
【調査】お人好しほど収入は少なくなる [11/12/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1323494628/
836: 名無しさん: 2011/12/12(月) 03:47:13.76 ID:J5ltC/4X
         オランダ      日本

1人あたりGDP    約44000ドル     約38000ドル
年間労働時間    約1300時間      約1800時間&サビ残
残業時間      残業自体がない    サビ残なので調査しきれない
自殺率       8.3          24.9
週労働日       3〜5日        5〜7日
有給休暇     年間24日(100%消化)    年間14日(そのうち30%のみ消化)
睡眠時間     平均8.5時間        平均5.5時間
昼寝タイム   毎日最低30分         居眠りすると怒鳴られる
労働組合    みな加入している     労組を作ろうとするとクビになる
出社前     犬と散歩          上司の朝礼スピーチを聞く
退社後     カフェで読書        居酒屋で上司と反省会
休日      子供と釣り         休日接待か資格試験勉強
仕事が増えたら 従業員を増やす       1人あたりの仕事量が激増する
熟年失業したら 職業訓練&失業手当     自殺かホームレス
国立大学授業料 初年度納付金14万円     初年度納付金87万円    
公的給付奨学金 制度完備           一切なし        
国技      アイスホッケー        首吊り           
837: 名無しさん: 2011/12/12(月) 13:33:34.60 ID:QLn65d/4
氷河期世代→完全自己責任
ゆとり世代→完全社会責任

これが世界の選択か・・・
氷河期世代は無かったことにされている。どんなに求人数や有効求人倍率が低くても社会の目は厳しく同情されない。
ゆとり世代であればAOとか進学も簡単で就職も社会が面倒見てくれて職業訓練もしてくれたり金くれたり手取り足取り超楽だ。
どんなに失敗しても世の中が擁護してくれるので何度でも再起可能。不具合は全て社会のせいに出来る。
氷河期世代は次々起こる理不尽不条理を社会のせいに出来ず、ただ耐え続けるしかない。

2000年卒(求人数40万)に対する対応
「仕事などいくらでもあった、選んでるんだろ、甘い、すべて個人の責任だ、既卒は死ねよ捗るぞ」

2009年卒(求人数95万)や2010年卒(求人数72万)に対する対応
「仕事など全く無いからね、就職できなくて当然、政治が悪い、かわいそうに、3年間新卒扱いするよ☆」

いつからいつまでが氷河期だなんて一般的には知られていない。
一般的なイメージとしてはバブル崩壊から阪神大震災あたりまで(1993-1995)が氷河期で、
そしてこの4〜5年(2007-201X)が氷河期だとなっている。実際はまるで違う。 最も酷い時期が忘れられている。※
このスレに来たり、雇用問題に関心のある人ならある程度どの辺りの年代が一番就職難なのかわかっているだろうが、
リアル社会ではそうではないのだ。リアル社会では決してゆとり世代を批判してはいけないという風潮がある。
この流れが止まることは無く、今後はゆとり世代のみが悲惨というイメージに固まっていくだろう。

※正しくは1994-2005が氷河期 2006-2010が超売り手 2011-が手厚い保護があるので氷河期かどうか議論のあるところ
838: 名無しさん: 2012/02/15(水) 13:02:31.37 ID:FiwvHhkO
空気読めと自己責任って要は構って欲しいときには気を使え構って欲しくないときには気を使うなって事じゃん
839: 名無しさん: 2012/11/27(火) 18:51:10.77 ID:AqCcwABD
自己責任を極めたらこうなった→感情自己責任論
840: 名無しさん: 2013/09/13(金) 07:54:17.53 ID:Yy8Rb5ey
【ハロワに】パソナキャリア P11【いけよ】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/job/1352530307/
841: 電脳プリオン 【東電 79.9 %】 ..: 2013/09/15(日) 17:27:41.13 ID:lfviJviH BE:354732375-PLT(12080)
  ∧_∧
  ( ・∀・)            人 ガッ
  (    つ―-‐-‐-‐-‐-‐○ <  >__Λ∩
  人 Y ノ.             V`Д´)/
  し(_)                  /  ←>>170
842: 名無しさん: 2013/09/29(日) 16:29:44.70 ID:UwhFQzpV
>>839
そりゃ社会は生き残りを賭けた競争の場だから。
自分の立場を自分で確保出来ない人間の末路は「自己責任」だ。

この前提を理解できない人間が「自己責任」を否定するの。
843: 名無しさん: 2013/10/02(水) 19:51:01.38 ID:twYf4iPY
自分の人生は自分で歩むものだぞ。
皆そうしている。
歩む力がないならどこへも行けないぞ。

一度落ちぶれたとして、それが「自己責任」でなければなんだろうか?

関連スレッド

ページトップ