コーカサス3国はどう?

1: 異邦人さん: 04/03/21 00:22 ID:bIk9T4j4
アジアとヨーロッパの接点にある異彩を放つ国々
コーカサス3国(アルメニア、グルジア、アゼルバイジャン)
を語ろう。
701: 異邦人さん: 2010/08/01(日) 11:13:55 ID:GoWfH49I
カルスからアルメニアの国境って外国人使えるの?
702: 異邦人さん: 2010/08/02(月) 05:33:05 ID:ePSg4uMM
現地人でも使えない。
703: 異邦人さん: 2010/08/03(火) 16:58:27 ID:kkLht83z
>>684
>差別というよりも興味深そうに見てくる様子

俺も最初は好奇心かと思ったけどそういう純朴さは持ち合わせてないように思えたよ。
グルジアから入ったせいか良くも悪くも開けた印象の国だった。
英語は通じるし街にはオシャレなカフェが。
世界中に離散してた民族だからか「辺境の民」といったイメージとは程遠い印象だった。
704: 異邦人さん: 2010/08/03(火) 23:37:38 ID:vIv7hcl0
8月5日の予想最高気温
エレバン 33℃
トビリシ 36℃
バクー  40℃!

ニュースではロシアの熱波が報道されてるけど、大丈夫か?
705: 異邦人さん: 2010/08/06(金) 00:44:19 ID:UcIgvrbK
トビリシやエレバンでは、バスやマルシュの市内の路線図的なものは手に入りますか。
706: 異邦人さん: 2010/08/12(木) 18:52:00 ID:dN2RASEC
>>705
仮に売ってたとしてグルジア語やアルメニア語が読めなければ意味ないよ。
バンコクみたいな観光地みたいには期待しないでください。
707: 異邦人さん: 2010/08/12(木) 19:37:08 ID:SdkB9iqf
>>706
それならムリだなぁ。
文字読めないもん。
せめてロシア文字なら発音程度は覚えてるんだけど。。
708: 異邦人さん: 2010/08/12(木) 19:50:01 ID:aataYGSZ
>>705
マルシュやバスは、だいたいの通り名や主要ランドマークが表示されています。
路線図無くても、問題ないです。ただしキリル文字を読めることが前提ですが。
また、宿の情報ノート見れば、主な観光地へ行く番号は旅行者が書いてくれてます。
路線地図が無くても困ることはありません。
709: 異邦人さん: 2010/08/13(金) 16:23:21 ID:hmeXrb7W
グルジア文字やアルメニア文字など独自の文字使うのが旅行者には難点だな。
キリル文字なら広範囲で使えるから覚えて損はないけど。
710: 異邦人さん: 2010/08/13(金) 16:36:35 ID:8eJSanvI
>>709
ロシア語片言でキリル文字読めるなら普通に旅行できるよ
英語はアルメニアの方なら少し通じる
711: 異邦人さん: 2010/08/14(土) 03:14:52 ID:frJu9bny
不便ではあっても確かに決定的に困る事はなかったかな。
ローカルバスの行き先などは人に聞くしかないが。
列車の切符はキリル文字、長距離バスは英語+現地語、ローカルバスは現地語のみだった。
列車の切符は回収されるけどくれって言ったらくれた。
712: 709: 2010/08/14(土) 18:31:30 ID:frJu9bny
しかし現地語で書かれてるとちょっとしたものがいい土産になるな。
グルジアマックのメニュー表とかね。
713: 異邦人さん: 2010/08/19(木) 13:29:02 ID:pYJPk+US
>>712
通報しました。
714: 異邦人さん: 2010/08/19(木) 23:49:08 ID:D2qGQUT8
>>713
メニュー表ってトレーに乗ってた紙ね。
アルメニアのKFCならぬAFCのも持ってる。
715: 異邦人さん: 2010/08/22(日) 15:43:59 ID:WTX1sCx2
今朝コーカサス一週間の弾丸ツアーから帰ってきました。
旅程は>>670の通り。ハプニングもなく周れました。

バクーは非常に暑かったです。
少し歩くだけでも汗が吹き出ました。ラマダンに重なっているからか、日中に外を歩いている人は少なかったです。
バクーの街はとても綺麗で洗練されています。
旧市街周辺から噴水広場やニザーミー通りにかけてオシャレな街になってます。
ただ観光客が喜ぶようなお土産がありません。商売っ気ゼロです。
イスラム教の国なのに、街にアザーンは聞こえません。
女性は肌も髪も出していて、チューブトップを着ている人もいたくらいです。
男性女性共にコーカサス三国で一番おしゃれに見えました。
カスピ海沿いは岸辺に近づくと、ミストサウナの空気を浴びているように暑かったです。
丸一日黒いTシャツを着ていたら、シャツから塩が浮き出て、ゼブラ模様になってしまいました。
旧市街で高校生くらいの若い女の子二人組みに、一緒に写真を撮ってもらいたいと声を掛けられました。
恥ずかしそうにモジモジしていたのが印象的でした。
拝火教寺院に行くために駅に行ったのですが、いつ頃電車が出るのか要領を得た答えがもらえなかったので、駅前に止まっていたタクシーで行きました。
当然タクシーは旧ソ連タイプのΛΑΔΑです。
拝火教寺院は今回の旅行で数少ないガッカリのポイントでした。
聖地の荘厳さや神聖さは全く感じられず、炎を噴き出しているホコラがあり、それを囲む塀には小さな房がいくつかあります。
房の中に入ると係員があとから入ってきて、電灯をつけてくれます。
そこに稲川淳二をインド人風にした安っぽい人形が房ごとに展示してあって、どのように生活をし、どのように死を迎えるのかを現しています。
タクシーは往復30マナトでした。
たまたまトルコから大統領(首相かも?)が来ていて、南西部の高台は封鎖されていて行けなかったです。
食事はトルコ料理のお店がたくさんあるので、困ることはありませんでした。
716: 異邦人さん: 2010/08/22(日) 16:04:00 ID:WTX1sCx2
続きです。

トビリシへは夜行列車で移動しました。
バクー駅はこの街で行った施設のうち、唯一キタナイところでした。
現在駅の壁を工事していて、構内は薄暗く、不気味な感じがしました。
工事している様子を見ると、駅は近い将来綺麗に改装するものと思われます。
駅で日本人バックパッカーに会いました。バクーで会った唯一の日本人です。
休学中の大学生で、一年かけてユーラシア大陸を旅行しているとのこと。
自分もバックパッカーだった時のことを思い出しました。
列車の車輌間の移動はできず、彼とは別車輌だったので、トビリシについてから一緒に行動することを約束して列車に乗り込みました。
乗り込む際、水は飲みかけの500ペットボトルと1.5ペットボトルを持ち込んだのですが、しばらく冷房がなくサウナ状態だったのですぐになくなりました。
出発して1時間ほどは低速走行で冷房無し。巡航速度になってから冷房が作動したのですが、効くまでさらに1時間ほど掛かりました。
車輌脇のサモワールからペットボトルにお湯を入れて、冷まして飲んでました。
アゼルバイジャン側の国境駅で1.5時間ほど停車して審査しました。外へは出れません。
渡された税関申告書がロシア語で全く解からず、同室だったベルギー人旅行者に全て書いてもらいました。
しかしグルジア側では半分以下くらいの停車時間でした。
717: 異邦人さん: 2010/08/22(日) 16:36:39 ID:WTX1sCx2
続きです。

トビリシ駅で学生さんと合流し、駅で食事をしました。
トビリシ駅は最近改装したらしく、近代的なショッピングモールになっています。
上階にフードコートがあり、グルジア料理のファストフードでハチャプリを食べました。
初めてのグルジア料理はとてもおいしく、また店員さんもアゼルバイジャンでは見なかったようなカワイイ子だったので、すぐに好きな国になりました。
食事を終えて、学生さんが泊まる予定のネリダリさんの家を探しました。
駅前に出た途端、街の表情が変わり、取り残された下町風の印象になりました。
彼がチェックインしているあいだ外で待っていると、別の日本人バックパッカーに会いました。
仕事を辞めて旅行しているとのこと。彼も中に入ってきました。
学生さんが出てくると、一緒にまた別の日本人バックパッカーが出てきました。
彼は長期休暇中の職人さんです。腕一本で仕事できる人は、その気になればこんな旅行ができるのかと、少し羨ましくなりました。
ここから三人で行動を共にしました。
地下鉄ダビスプレビスモエダニ駅の脇の建物が工事中だったのですが、後で調べたところ、ツム百貨店のようです。ショッピングセンターにでもするのかもしれません。
予約した旧市街のホテルに行くと、どうやら分譲マンションの空き部屋をホテルとして使っているらしく、暮らすのに十分な広さでした。
718: 異邦人さん: 2010/08/22(日) 16:37:37 ID:WTX1sCx2
続きです。

トビリシ旧市街はどこを見てもオシャレです。絵になります。ボーっとながめているだけでも飽きないのですが、初めて見る街並みに前を見たり後ろを見たり写真を撮ったりとキョロキョロしては興奮してました。
途中で列車で同室のベルギー人とすれ違いました。彼はホテルのプールでひと泳ぎして体を冷ましてから出てきたとのこと。ウラヤマシイ。。
旧市街の通り沿いにオシャレなカフェが軒を連ねていて、そこで食事後、メテヒ橋近くの公衆浴場に行きました。
1ラリ風呂は無くなっているようで、3ラリのところへ行きました。おそらくオルベアニ浴場です。
銭湯に見えないくらいのとても荘厳な青い建物でした。
浴槽は立って入っても胸までつかるくらい深かったです。
日本人が珍しいのか、風呂に入るまでチョッカイやオシャベリ攻勢が続きます。
バックパッカーの二人は久しぶりに風呂につかったと喜んでました。
風呂のあと、翌日一緒に軍用道路に行くのを約束して二人と別れました。
719: 異邦人さん: 2010/08/22(日) 16:59:38 ID:WTX1sCx2
続きです。

軍用道路に行くため、地下鉄ディドゥベ駅に行き、バスターミナルでタクシーを探しました。
そしてベンツの運転手に決めました。トビリシ~ムツヘタ~軍用道路~カズベギ往復で150ラリです。
おっちゃん飛ばします。ハンパないっす。ムツヘタまで助手席に座っていたのですが、あまりにコワイので後ろの席と代えてもらいました。
ムツヘタの教会群はどれもすばらしいです。ジュバリ大聖堂ではイタリアナンバーのキャンピングカーが6~7台連ねていました。
車窓からの眺めは、コロコロ表情を変える山肌が美しく、20分程度走るごとに植生や岩肌が、ドライブを飽きさせませんでした。
途中止まったドライブインでヒンカリとオーストリを食べました。グルジア料理に外れはないです。
さらにその先に立ち寄った商店でアイスクリームを買ってくれて、おっちゃん気前がいいです。
スキー場までは舗装されていますが、そこから先はしばらく悪路です。
石灰の壁のところで天然水が湧いていて、何台もトラックが止まって水を補給していました。
ただ水は炭酸水で日本人の口には合いません。
カズベギまで行って、その帰路にまた炭酸水のところで休憩し、そこでおっちゃん特製のアイスコーヒーを作ってもらいました。
それは炭酸のない水です。おっちゃんナイスです。おいしくいただきました。
720: 異邦人さん: 2010/08/22(日) 17:22:49 ID:WTX1sCx2
続きです。

トビリシに戻り、僕のわがままでバックパッカーさんたちにも新市街に付き合ってもらいました。
地下鉄ルスタベリ駅前のスーパーに行ったり、本屋に寄ってもらったりしたのですが、歩道を歩いていると、ジプシー風の若い子に物乞いされました。
無視していると足にしがみつき、ひきずられても離しません。近くにいた若い男性が見かねて引き離してくれたのですが、女は男に食ってかかってました。
もし一人でいる時にあんなコトされたら、たまらず金を出していただろうな。
通りをしばらく歩くと巨大な建物が。。国会と大統領府でした。デカイ!
ただこの通りは目抜き通りの割には夜は寂しいです。キリスト教の国なのに・・。
もしかしたらサブルタロ地区は賑わってるのかな。短い旅程では確認できませんでした。
また公衆浴場に行ったのですが、閉店間際だったらしく、お湯を抜いている途中でした。
相変わらず陽気な地元の人にフレンドリーすぎる対応を受け、そして学生さんは垢すりを受けてました。
いや、陽気なメンズが脱衣所から服のまま戻ってきて、ジーンズや靴が濡れるのもかかわらずに背中をこすってたのです。
素人なので当然背中は赤くなっていました。
旧市街のグルジア料理のあるバーで食事を取ると、日本人二人組みに合いました。
日本のODAでグルジアを東西に結ぶ道路を建設するために派遣されてきたそうです。
このような人のおかげで日本人がビザ無し旅行できるんですね。
721: 異邦人さん: 2010/08/22(日) 17:38:40 ID:WTX1sCx2
続きです。

その日は職人さんと学生さん二人のバックパッカーに部屋に泊まってもらうことにしました。
ベットとソファーがあったので問題なしです。冷房の効いた部屋で喜んでもらえました。
今のバックパッカーはパソコンやiフォンを持ってるんですね。
僕の時代とは隔世の感があります。便利になってますね。
翌日二人と別れ、一人オルタチャラバスターミナルへ行き、アルメニア行きのマルシュに乗りました。
アラベルディに途中下車するのですが、料金は30ラリです。
グルジアがあまりにすばらしかったので、アルメニアでガッカリにならないか半分不安の出発です。
トルコ人旅行者二人組みと乗り合わせ、よもやま話をしているうちに国境へ到着。
グルジア側国境で一旦バスを降り、そこで美人さんにグルジア旅行に関するアンケートを受けました。
歩いてアルメニア側まで行き、ビザを申請しました。パスポートをコピーするので写真は必要ありませんでした。
21日有効で10ドルです。
アルメニアに入ると間もなくアラベルディ到着です。
722: 異邦人さん: 2010/08/22(日) 17:52:34 ID:WTX1sCx2
続きです。

アラベルディ周辺のデベド渓谷は、グランドキャニオンを小型にしたような地形です。
バスからタクシーに乗り換えました。車はボルガ、ドライバーは爺ちゃんです。
アラベルディの街はグランドキャニオンで例えると谷底にあり、それぞれの教会は数百メートルのぼった平地にあります。
特にオズン教会は、教会の後ろに遥か彼方の反対側の絶壁が見え、晴天の青空とのコントラストがとても綺麗でした。
世界遺産にもかかわらず、どこも観光客には会いませんでした。独り占めです。
途中爺さんにコーラ・アイスクリーム・コーヒーをご馳走になりました。
店のおばちゃんが出してくれたアイスクリームは、それだけでも腹を満たせる程の量です。コーカサス人ほんとに親切です。
爺さんにバナゾールのバスターミナルまで送ってもらいました。しめて15000ドラムです。
そこからマルシュでエレバンに移動しました。ただ値段は失念。とても安かった印象は残ってます。
723: 異邦人さん: 2010/08/22(日) 18:13:47 ID:WTX1sCx2
続きです。

バスはロシア館前到着です。
エレバンの印象はとても近代的です。とっぷり日が暮れてから到着したのですが、街はとても賑わってました。
共和国広場~アボブヤン通り~北通り~自由広場はごった返しです。
他の二国の比じゃありません。大都会です。
たまたまロシアからメドベ大統領が来ていたのですが、そのためか街にはアルメニアとロシアの国旗で溢れてます。
アゼルバイジャンではアゼルバイジャンとトルコの国旗で溢れていたのと同じ状況です。
しかし街の人の賑わいが全く別物です。深夜12時まわっても街は眠りません。
アイススケートのようにローラーブレードでクルクル回るお爺さんがいたり、ソチラコチラで路上ライブしてたり。
夜になると共和国広場の噴水は、ラスベガスのように曲に合わせて水を噴き出したり、照明が変わったりしてます。
そこでビートルズの曲に合わせてかわいく腰を振る男の子、ワルツに合わせて踊る老夫婦、クラシックの曲では小さな女の子がバレエのダンスをしたり、とても楽しいです。
>>714のAFCにも行きました。アルメニアンフライドチキンです。
肉は硬く脂が少ないのですが、これがアルメニア人好みなのか?個人的にはミャンマーで食べたトーキョーのフライドチキンのほうがはるかにおいしかった気がします。
724: 異邦人さん: 2010/08/22(日) 18:45:48 ID:WTX1sCx2
続きです。

翌日、午前中マルシュに乗ってエレブニに行きました。
ここは今回の旅行で拝火教寺院と並び、もうひとつのガッカリポイントです。
古い遺構があったのでしょうが、そこにあるのはきたなく石組みされたものです。
石は赤く着色していたり、セメントで固めていたり、観光地として売り出すには不適格です。
午後街に戻り、軽く食事をしてからタクシーをチャーターしました。
エレバンでよく見るイラン製の車です。ドライバーは若いお兄ちゃんでした。
エチミアジン・ガルニ・ゲガルト・ホルビラプに行きました。
エチミアジンのスバルトノツではミスセブンコンテストというミスコンの各国代表が撮影をしていて、何人かのミスと少し話をしました。
彼女たちは尋常じゃない長さのハマーリムジンで消えていきました。
ガルニ神殿は修復箇所が多く、そこだけが新しいので、そこが少し残念なところです。
ホルビラプから見るアララト山は綺麗でした。
エレバンへの帰路にドライバーの家に招待され、スイカをご馳走になりました。
奥さんホント綺麗でした。
料金はしめて40000ドラムです。
今回の旅行は以上です。
なお、エレバンから空港まではタクシーで3000ドラムでした。
途中腰を痛めたので、早めに空港に行き「金払うからアップグレードしてくれ」と頼みました。
するとかなり待たされましたが無料でアップグレードしてくれました。事情は何も説明してないのに。
アルメニア人もホント親切。ただし対応してくれたお姉さんの裁量でできるのはモスクワまで。
そこで同じことをモスクワで頼んだら、にべもなく断られました。金払うって言ってるのに。
出発まで1時間に迫っていたので仕方ないですが。
スペイン人バックパッカーと隣になり、彼らは4人でこれから日本を旅行するとのこと。
空港に車を置いていたので、彼らを東京まで送っていきました。
今回の旅行がいろんな人に親切にしてもらったので、彼らに何かしてあげたくなったもので。

長くなりましたが以上です。
725: 異邦人さん: 2010/08/22(日) 23:24:55 ID:w7w3Qy+J
>>720
俺もローマでジプシーの物乞いに腕つかまれたり付きまとわれたりしたよ。
女だったらまだいいけど男は怖い。

マルジャニシュビリ広場で子供が物乞いしてるのを喫茶店から見てたんだけど、
道行く人達が結構な率で立ち止まって施ししてたのが印象的だった。
726: 714: 2010/08/23(月) 00:03:03 ID:LU9LBChX
>>723
>肉は硬く脂が少ないのですが、これがアルメニア人好みなのか?

AFCのは多分成長しきった親鶏だね。日本のフライドチキンは普通雛鶏。

ポテトがカリカリで美味かった。
727: 異邦人さん: 2010/08/23(月) 02:25:41 ID:n1We3FOF
時差ボケからか変な時間に眠くなり、変な時間に目が覚めます。
クリスチャンの人たちは慈愛の念を持つ人が多いんですね。
グルジア最終日にオルタチャラまでタクシーで移動したのですが、ドライバーはどう見ても学識のない、だらしない身だしなみの若いお兄ちゃんだったのですが、教会が見えるたびに手で十字を切って小さく何かつぶやいていました。
働かざる者食うべからず文化に染まった僕には、少額であっても金を出したくないんです。
ただ日本のような政府自治体からの補助は彼らにはなく、やむを得ずしている行為なんだろうけど。

三国を比較すると、グルジアとアルメニアはまた時間をかけて旅行したい国でした。
日本人は珍しいらしく、ほんとによくジロジロ見られますが、アルメニアでは声を掛けられることはありませんでした。
アルメニア人は他の二国のような積極的に興味を示すのではなく、日本人的な少し一線引いたところで対応をしているような気がします。
少し話をすると、他の二国と同じくものすごくフレンドリーになります。
美人度では、個人的にはグルジア人が好きです。
アルメニア人は彫刻のように美しいのですが、良く言えばクールビューティ。会話するうちに打ち解けて、時折見せる笑顔はたまりません。ツンデレです。
グルジア人は表情に可愛らしさがあり、一目で心を奪われてしまいます。
アゼルバイジャン人はまるでイラン人です。ただオシャレではナンバーワンです。
ごくタマに見る髪や肌を隠した女性も、アラブ人女性と違い、洗練された服装です。
グルジア人は服装には割と無頓着ですね。
728: 異邦人さん: 2010/08/23(月) 02:54:04 ID:n1We3FOF
アゼルバイジャンにトルコから要人が来たのを前後して、アルメニアにメドベさんが来たのを見ると、政治的な恣意を感じました。
三国一親露的なアルメニアには、露車の割合が多く感じました。
首都を比べると、街の賑わいは圧倒的にエレバンですね。
さすが米露両国から援助を引き出せる国です。
三国それぞれで地図を買いました。
グルジア地図は日本で見る国の形と変わりません。
アゼルバイジャンは、ナゴルノカラバフ自治州の表記はないものの、紛争前の国境が描いてあります。
アルメニアに支配された飛び地を自国領として主張するのは当然ですが、自国が支配しているアルメニアの飛び地も地図上では尊重しています。
アルメニアの地図は全く変わります。
占領地も含めてナゴルノカラバフ(マウンテナウスカラバフ)共和国として表記してます。
アゼルバイジャン領内の飛び地は自国領と主張していても、自国領内のアゼルバイジャンの飛び地は無視です。

グルジア文字は筆記体はカッコいいのに活字体がカッコ悪く感じました。
よく見ると、活字体は文字の高さを揃えているのに対し、筆記体は文字の中心から上へ下へ文字のはねる部分が飛び出しています。
活字体もそのような字体があるのですが、文字の中心から少ししかはねてなく、カッコいい文字は豪快に飛び出して、それが装飾的に見えました。
アルメニア文字の筆記体は、パッと見ローマ字やキリル文字の筆記体のように見えます。
レッドブルの缶にはアルメニア文字とグルジア文字が同じくらいの大きさで並んで書いてあり、個人的に萌えでした。
タイのレッドブルのように、RedBullの部分まで自国の文字にしちゃえばいいのに。
729: 異邦人さん: 2010/08/23(月) 03:16:17 ID:n1We3FOF
トビリシとエレバンでは街中に水飲み場があり、飲んでも腹痛になりませんでした。
栓はなく、出しっぱなしです。トビリシではそこら中に水飲み場があります。
バクーでも旧市街前の地下鉄駅の横に水が出てましたが、飲んでません。
このバクーの地下鉄駅はイチェリシェハルに駅名が変わってます。
730: 725: 2010/08/23(月) 18:16:33 ID:LU9LBChX
>>727
ジプシーは無視して正解でしょ。俺も無視した。
メテヒ教会の入口で観光客に小銭せびるおばさんとかも無視。

普通の物乞いにはなるべく施しするようにしてるよ。
無視するとうしろめたい。
731: 異邦人さん: 2010/08/23(月) 22:13:07 ID:P4LoG4J2
>>729
飲みすぎるとやられるよ。トビリシでそれが原因で下痢した。
732: 異邦人さん: 2010/08/23(月) 23:58:58 ID:LU9LBChX
>教会が見えるたびに手で十字を切って小さく何かつぶやいていました。

ムツヘタ行きの車内で俺も見たよ。
メテヒ橋を渡る時に十字切って行く人は多いみたい。
基本的には物乞いに施しするのも↑と同じで慈愛の念というのとは少し違う気がする。
733: 異邦人さん: 2010/08/24(火) 00:29:55 ID:0sJJqoJ1
>>727で書いた運ちゃんは、横から猛スピードの車に強引な追い越しをされてぶつかりそうになったあと、その怒りを俺に一生懸命グルジア語で訴えた後に十字を切っていた。
気持ちがリセットされるのかな。
734: 異邦人さん: 2010/08/24(火) 00:32:52 ID:FOvNRpPj
>>733
追い越した奴が事故りますようにって神に祈ったんじゃねえ?
735: 異邦人さん: 2010/08/24(火) 16:22:55 ID:1xYJBy4l
ヒステリー起こした後に般若心経唱える人知ってるけどそんな感じかな?
心が静まるんだろうか。
736: 異邦人さん: 2010/08/26(木) 00:47:01 ID:BbqokND+
>>717
>トビリシ駅は最近改装したらしく、近代的なショッピングモールになっています。
>上階にフードコートがあり、グルジア料理のファストフードでハチャプリを食べました。

俺が行った時は工事現場みたいだった。ついでにイェレバン駅も。

ハチャプリ美味いね。
食堂で隣の席のおじさんが分けてくれたりしたな。
マイナーな国の料理なのにググったら結構情報出てくる。
737: 異邦人さん: 2010/08/26(木) 01:27:59 ID:I192p5g1
ネリダリの家のケタとシロクロは元気だろうか
シロクロにはやけになつかれた
738: 異邦人さん: 2010/08/27(金) 01:01:34 ID:8OKOQSfP
>>737
それって犬?
黒い犬なら外階段でグターッとしてたよ。

トルコ人バックパッカーと一緒のマルシュでアルメニアに入国したんだけど、いま思い返すとトルコとアルメニアは国交を断絶していても、トルコ人の往来はできるんだな。
俺は特に何事もなくビザ貼ってもらって、スタンプ押してもらって終わったんだけど、トルコ人は時間かかってたな。
739: 異邦人さん: 2010/08/27(金) 01:20:12 ID:OP2C+AQB
>>738
飼い猫
母親がケタで息子がシロクロ
740: 異邦人さん: 2010/08/27(金) 02:09:03 ID:8OKOQSfP
>>739
猫のコトはわかんないなぁ。


イベリアホテルにアブハジア難民がいたのは知っていたんだけど、トビリシ駅の上にもいたんだね。
どちらも難民がいなくなって改装したのか。
出て行った難民はどこに行ったんだろう?
741: 異邦人さん: 2010/08/28(土) 00:02:24 ID:Y6jwTXwk
イェレバン→トビリシの列車内で知り合ったアルメニア人にトルコ行った事話したら
「I like Turkey!」とか平気な顔で言うのが意外だった。
国同士の対立に個人は関係ない、と言っても虐殺あったからなあ(少なくともアルメニア人はそう思ってるはず)
742: 異邦人さん: 2010/08/28(土) 01:55:45 ID:uFrNe73e
そのアルメニア人、大虐殺博物館とか行ったことない奴だったのかな?
743: 異邦人さん: 2010/08/28(土) 06:23:35 ID:lohnZwIx
>>741
数万人のアルメニア人がトルコに出稼ぎに入ってるし、
金持ちはトルコのエーゲや地中海地方にバカンスに行っている。
海の無いアルメニアの人にとってはトルコは憧れかもね。
もしかしたら七面鳥が好きだって言ってた可能性もあるね。
744: 異邦人さん: 2010/08/28(土) 20:04:45 ID:pHEq967x
旅程が決まりました
11月中旬ですが雪で山岳部が通れるかどうか心配ですが・・・。
イスタンブール~バクー~コブスタン~バクー~トビリシ~ムツヘタ~トビリシ~スグディディ~メスティア~
クタイシ~トビリシ~アラヴェルディ~ハフパット~イェレヴァン~トビリシ~イスタンブール
11泊13日
745: 異邦人さん: 2010/09/04(土) 15:28:32 ID:IumkNqEj
イスタンブール~バクーの直通バスあるんだね。
所要48時間とか。
746: 異邦人さん: 2010/09/04(土) 19:11:55 ID:pkrWrcSy
トビリシ-イスタンブールの直行バスは
トラブゾン-イスタンブールよりもずっと安かった
学割だけど40ドル
747: 異邦人さん: 2010/09/05(日) 07:22:30 ID:FiDhSBve
トビリシ~イスタンブールは利用者多いからかな。
俺は普通料金で50$だった。
748: 異邦人さん: 2010/09/05(日) 10:14:42 ID:sJjKPdL+
でも、バトゥミやトラブゾンも良い街だから、時間があれば刻んで移動するも良いよ
749: 異邦人さん: 2010/09/06(月) 19:13:42 ID:TP/ksYLu
グルジアの黒海沿岸ってあぶなくないの?

関連スレッド

カテゴリ
東アジア
東南アジア
西南アジア
中東
アフリカ
西欧
北欧
東欧
ロシア・NIS諸国
北米・ハワイ
中南米・カリブ
オセアニア
海外旅行全般
現行スレッド
過去ログ
タグ
アイスランド アイルランド アゼルバイジャン アフガニスタン アメリカ アラブ首長国連邦 アルバニア アルメニア イエメン イギリス イスラエル イタリア イラン インド インドネシア ウクライナ ウズベキスタン エクアドル エジプト エストニア オーストラリア オーストリア オランダ カナダ 韓国 カンボジア 北朝鮮 キプロス キューバ クロアチア ギリシャ グアテマラ グアム ジョージア ケニア サイパン シリア シンガポール スイス スウェーデン スペイン スリランカ ソマリア タイ 台湾 タヒチ タンザニア チェコ 中国 チュニジア チリ デンマーク トルコ ドイツ ニューカレドニア ニュージーランド ネパール ハワイ ハンガリー バハマ バルバドス バングラデシュ パキスタン パラオ フィジー フィリピン フィンランド フランス ブータン ブラジル ベトナム ベラルーシ ペルー ボリビア ポルトガル 香港 マカオ マリ マルタ マレーシア 南アフリカ ミャンマー メキシコ モザンビーク モルディブ モロッコ モンゴル ラオス ラトビア ルーマニア ロシア 鉄道 一人旅 バックパッカー
海外ガイドブックシリーズ別
るるぶ海外版
ララチッタ
タビトモ
地球の歩き方
まっぷるマガジン
ことりっぷ海外版
トラベルデイズ
» 一覧
海外ガイドブック地域別
東アジア
東南アジア
西南アジア
中東
アフリカ
西欧
北欧
東欧
ロシア
北米
ハワイ
中米・カリブ
南米
オセアニア
ページトップ